2020-02-07から1日間の記事一覧

声を聴く

今の私の読書スピードは実にのろのろ運転だ。 どうしてこうなったのか。 理由などどうでもいいけど。 小説ではなく、回想記のような本である 高野慎三 『つげ義春1968」 のような本なら、たちどころに読み通せると踏んでいたのが、これがなかなか進まない。 …