2019-10-28から1日間の記事一覧

F・シーラッハの 『刑罰』 を読了す

フェルディナント・フォン・シーラッハの 『刑罰』 (東京創元社、2019) を読了。 最後の 「友人」 の最後に書かれているコメントは、作者自身のコメントのような気もする。 刑事弁護士として20年を経て、そして作家となった者の所感: それぞれの決まりご…